LOVST-TOKYO

Design Your Purpose in Life

menu

ラヴィストトーキョー株式会社

東京都目黒区目黒2-11-3

TEL.050-5438-1408

昨年の振り返りと2020年の豊富

未来を信じて、自分の使命にコミットする。

起業のきっかけは、2つあります。一つ目は、大学の専攻がアントレプレナーシップ(起業家コース)だったこともあり、どこかのタイミングで起業したいと思っていました。幸いにも卒業後はシリコンバレーにある日系企業に就職、その気持ちは日に日に強くなっていきました。二つ目は、自分がやる理由(事業化したい)ことを見つけたからです。僕は大学時代、ヴィーガンの女性とお付き合いしていました。お恥ずかしい話ですが、当時の僕は保守的思考の日本代表のようなマインドセットで、「もうヴィーガンの人と関わることは今後一切ないだろう」とまで考えていました。ただ、そんな自分を反面教師に、“ヴィーガン”というライフスタイルを一つの選択肢として知ってもらうことで、日本人の価値観を変えられるんじゃないかと奮起し、起業に至りました。(創業ストーリーはこちら)

また、社会人経験が少ないためか、周囲は起業することに対し大反対。特にサラリーマンの父は、会う度に「いつやめて、就職してくれるのか」と心配をかけ続けています。勇気があるというより本当に無謀なチャレンジをしているのかもしれません。

ただ、僕自身がそのライフスタイルを実践し、挑戦し続ける理由こそ、僕のライフスタイルにとって大きな意義(目的)があり、自分が全力でコミットし続けることで、僕を本質的な幸せに導き、結果として明るい未来を創ることができると強く信じています。(代表メッセージ)

理想と現実を痛感した、2019年。

11月に創業して、3月にEC事業のサービスイン。もちろん事業計画通りには行かず、自分の能力不足が顕著にあらわれ、嫌悪感に駆られる毎日でした。僕の描いていた理想の起業とはなんだったのか、これなら社会人をしていた方が良かったのか。将来の不安から逃げ越しになっていました。

それでもとにかく前に進まなくてはと意気込み、準備不足でのイベント出店、費用対効果のないショールームオープンなど、調達した会社の資金も効果的に使えませんでした。しかしそんな中、お客様の率直なご意見やチームメンバーの献身的なサポートに助けられてきました。彼らのサポートなしではすぐに諦めていたかもしれません。これから僕たちが創る世界と、その景色を一緒に見ることができるその時まで、事業の成長に精一杯尽力していこうと思います。

意(こころ)を動かす、サービス創造。

昨年はたくさんの経験をさせていただきました。自力で資金調達、人事、労務、経理など様々な管理業務も自分でこなし、お世話になっているアクセラレーターのメンターの方々には、大変貴重な意見をいただきました。

また、幸いにもECサービスは、少しずつサービス拡大の兆しがみられます。しかしながら、会社として掲げている『意(こころ)を動かすサービス創造、Design Your Purpose in Life』というミッションに関して言うと、まだまだこれからです。

今後、ラヴィストの「ライフスタイルの意義をデザインする」というミッションを実現するためには、販売代理業に留まらず、プライベートブランド展開や事業同士のシナジーを生み出し、それをより多くの人に届ける必要があると思っています。

そしていつの日か、ラヴィストという会社の存在自体が、社会のインフラとして人々の人生をよりよくするための社会基盤としてあるように、また社会において新しい文化を生み出すパイオニアとなれるように、そういうサービスや会社を創っていきたいと思います。

新しい年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします

LOVST-TOKYO 代表 唐沢 海斗

NEWS LETTER

最新ブログ、新商品のご案内などイチ早くお届けします