LOVST-TOKYO

Design Your Purpose in Life

menu

ラヴィストトーキョー株式会社

東京都目黒区目黒2-11-3

TEL.050-5438-1408

「日本のアップサイクル業界を牽引、JUSCA(日本アップサイクル ・サステナブル協会)発足」

JUSCA(日本アップサイクル ・サステナブル協会)とは?

JUSCA(日本アップサイクル ・サステナブル協会)とは、Japan Upcycling Susutainable and social Capital Associationの略で、日本のアップサイクルの市場の活性化や販路拡大に向けて、国内外のアップサイクルに関する様々な情報を提供し、アップサイクルに関する日本最大級のプラットフォームの構築を目指し設立された団体です。

活動内容

主な活動内容は、販路拡大のサポートやアップサイクル 関連のイベント・ワークショップの開催、企業に対するコンサルティングサービスなどです。


アップサイクルとは?

本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせることをいいます。

耐用年数を越えたソーラーパネルをテーブルとして利用したり、擦り切れたタイヤをカバンに作り変えたりと、アップサイクルは家具業界からファッション業界など、さまざまな業界で注目されています。

参考:https://ideasforgood.jp/glossary/upcycle/


JUSCA(日本アップサイクル ・サステナブル協会)代表・林 勇士氏

JUSCAの代表・林氏は、アップサイクル研究家として、国内外の20社以上のアップサイクルブランドの代表者やデザイナーと面談を実施しました。現在は、アップサイクルする素材や製造・販売する場所によって異なる、ビジネスモデルや販売戦略の違いなどを研究しています。

自身も自転車の廃タイヤをアップサイクルする「BAISKELI」というブランドを2019年にドイツ、デュッセルドルフで立ち上げ、現在は大分県中津市に製造拠点を移し、日本及びタイでの販売を継続しています。

また、大学(開発経済学専攻)卒業後は、東京・大阪で産業廃棄物処理業に従事していた経験もあるため、廃棄物(リサイクル)業界の動向や法律についても見識を活かし、JUSCAを通じて、アップサイクル業界の市場活性化や販路拡大のサポートを行っています。

林氏の各種SNSはこちら

TWITTER → https://twitter.com/yuji_upcycle

INSTAGRAM → https://www.instagram.com/yuji_upcycle/?hl=ja

 

まとめ

アップサイクル の力で、持続可能社会の実現を目指すJUSCA(日本アップサイクル ・サステナブル協会)。日本のアップサイクルの市場の活性化や販路拡大に向けて、国内外のアップサイクルに関する様々な情報を提供しています。また、同社が企画するオンラインストア「STOMANI」では国内外のアップサイクルアイテムをセレクトし販売しています。ラグジュアリーでアウトドア感のある”大人かっこいい”アイテムが多いので、特に男性の利用にお勧めしたいサービスです。弊社もJUSCAと業務提携をし、LOVSTで取り扱っている商品の一部を「STOMANI」で販売しているので、是非チェックしてみてください。

LOVST-TEAM

NEWS LETTER

最新ブログ、新商品のご案内などイチ早くお届けします