LOVST-TOKYO

Design Your Purpose in Life

menu

ラヴィストトーキョー株式会社

東京都目黒区目黒2-11-3

TEL.050-5438-1408

沿革

2018年11月 en-threedots LLC.を設立。
2019年3月 “Fashion with Compassion” をテーマにした日本初ヴィーガンライフスタイルのオンラインストア「LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)」をオープン。
2019年12月 小売事業に留まらず、ライフスタイルグッズ/素材の卸事業をスタート。
2020年4月 ラヴィストトーキョー株式会社に組織変更

WHY LOVST-TOKYO?

僕たちの原点は、「愛をもって、ヴィーガンファーストを提案していくこと(“LO“VE + “V“EGAN + FIR “ST“)」代表の僕(カラサワ)は栃木県に生まれ。大学時代をインディアナ州(アメリカ)で過ごしました。気が付けば”ヴィーガン”という言葉が生活の中に飛び交っていましたが、当時は全くの無関心でした。大学を卒業してからは、シリコンバレーにある日系企業で働きました。オルタナティブで、新しい文化の発信地のようなそこでは、"ヴィーガン"という価値観はあまりにも普遍的に受け入れられていて衝撃を受けました。またそこで、自分と異なる文化を新しい価値観として受け入れる「マインドセット」とそれに触れる機会、つまりサービスとしての「インフラ」さえ整っていればライフスタイルの選択肢になり得ることを実感しました。帰国後すぐに東京に出てきた僕は、当時Co-founderだった宮本 航(ミヤモト ワタル)と出会いファッションの世界から新しいライフスタイルの付加価値の創造を掲げ、ヴィーガンファッションのEC事業に着手しました。それが僕たち「LOVST-TOKYO」の原点です。

Founder

Founder

Kaito Karasawa

米国の大学にてアントレプレナーシップ、HRMを学ぶ。卒業後は、シリコンバレーにある日系企業にて新規事業開発を経験。帰国後、日本初ヴィーガンライフスタイルのオンラインストア「LOVST-TOKYO」を立ち上げる。文化起業家として、新しいカルチャーの創造、意義のあるソーシャルプロジェクトを支援するなど精力的に活動している。

Marketing Director

Marketing Director

Ashley van Gool

サーキュラーエコノミーの先進国オランダ出身。国際的な知見と広告代理店での勤務経験を活かしたマーケティングを武器に、自身の付加価値を日本社会に還元するため活動している。

Vegan Model & Youtuber

Vegan Model & Youtuber

Miyu Maemoto

フリーランスのファッションモデルとして活躍する傍ら、自身のヴィーガンライフスタイルをYoutubeインスタグラムで積極的に発信中。

 

Vegan Idol & Influencer

Vegan Idol & Influencer

Alex Derycz

フランスとアメリカのハーフ。 カリフォルニア大学ロサンゼルス校にて日本語を専攻し、2017年7月来日、ビーガンインフルエンサー、アイドル、モデル・タレントとしてマルチに活躍中。また、ヴィーガンライフスタイルを実践することで、動物・環境に対する貢献度がわかる「ヴィーガン電卓」を発明、自身のウェブサイトで公開している。

 Cinematographer & Photographer

Cinematographer & Photographer

Hans Bobànovits

カナダ出身のフランス人。フリーランスのフォトグラファーとして、映画撮影やクリエイティブな仕事に携わる。自身もヴィーガンライフスタイルを実践し、そのメッセージと世界観を作品として表現するアーティスト。