LOVST-TOKYO

Design Your Purpose in Life

menu

ラヴィストトーキョー株式会社

東京都目黒区目黒2-11-3

TEL.050-5438-1408

素材コラム第八弾: 「メキシコ発、サボテンから生まれた世界初のレザー!? カクタスレザーに迫る!」

カクタスレザーとは?

Desserto(カクタスレザー)は、サボテンから作られた持続可能性の高い植物ベースのヴィーガンレザーです。部分的に生分解性で、手触りが非常に柔らかく、ファッション、皮革製品、家具、さらには自動車産業など、さまざま製品開発用途に適しています。また、有害な化学物質、フタル酸エステル、PVCを使用せず、持続可能な代替品として、最も厳しい品質テストと環境基準を満たしています。

 

開発背景

メキシコ出身のアドリアンロペスベラルデとマルテカザレスは、2年間の研究・開発を経て、2019年7月にようやく市場に出せるカクタスレザーを完成し、同年10月には、ミラノ展示会でDesserto(カクタスレザー)を初披露しました。

エイドリアンとマルテは、自動車の備品部門とファッション業界で働いていたとき、環境汚染の問題が深刻であることに気がつきました。環境負荷を減らすことを決意した彼らは、仕事を辞め現在のAdriano xDi Marti(カクタスレザーを開発する会社)をスタートさせました。


素材の特徴

Desserto(カクタスレザー)は、水の使用量が少なく、部分的に分解可能で、毒性のある化学物質を含みません。メキシコのサカテカス州には、サボテンを育てる牧場があり、その牧場では、サボテン自体に損傷を与えることなく、植物の成熟した葉のみを選択してカットしているため、6〜8か月ごとに新しい収穫を行っています。サボテンは灌漑(かんがい)を使用せず、優れた雨水と土のミネラルで育ちます。厳選されたサボテンは非常に弾力性があり、丈夫なので、冬でも低温に耐え、死ぬことはありません。そのとげも非常に小さいので、農業チームにとって収穫がより簡単で安全です。

また、成熟した葉を切った後、適切な湿度レベルに達するまで、3日間太陽の下で乾燥させます。そのため、この乾燥プロセスではオーブンやガスなどの追加のエネルギーを必要としません。

そして、有機原料として処理し製成されます。牧場では完全に有機栽培しているため、除草剤や農薬は使用していません。また、残ってしまったすべての有機サボテン素材は、輸出され、食品として販売されています。


カクタスレザーのストーリーを動画でご紹介

 
まとめ

サボテン特有の強力な分子結合のおかげで、摩耗、摩擦、引き裂き、引張、および優れた耐久性を有するDesserto(カクタスレザー)。この有機的で持続可能な材料は、動物の革や他の合成材料の使用に取って代われる環境にやさしい理想的な新素材です。LOVST-TOKYOでは、Desserto(カクタスレザー)の新素材の提案とクライアントのニーズに合った商品開発をサポートしています。そして、時代が求める新しいライフスタイルとその意義(付加価値)をデザインするリーディングカンパニーを目指し、私たちはさらなる価値を創造する挑戦を続けていきます。

素材の取り扱い・卸販売はこちらから

NEWS LETTER

最新ブログ、新商品のご案内などイチ早くお届けします