¥1,5000円以上で送料無料!

どんなファッションでも しっくり キマる「Apple Naked Sacoche」

こんにちは! SNSチームのAnneです。

「スタッフのリアルバイ」では、LOVST TOKYOで働く私たちが実際に購入したアイテムを、お気に入りポイントを交えてご紹介します。

 私が最近購入したのは、2021AW Collectionの「Naked Sacoche(ネイキッドサコッシュ)」のBlack。 このバッグの魅力をひと言で表現するなら、「どんなファッションでも“しっくり“キマる」アイテム。

スクエアシルエットのミニマルなデザインが、合わせる服装を洗練された印象に見せてくれます。 「この使いやすさを何とかお伝えしたい」と思い、今回はNaked Sacocheを使った「私のとある3日間のコーデ」を撮影してみました!

購入を迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ参考になれば幸いです。

■ リラックスカジュアルにほんのりエッジを効かせて

撮影Dayのこの日は動きやすさを重視して、スエットパンツを主役にしたスタイリングに。

ほんのりエッジが効いた「Naked Sacoche」のおかげで、ゆるっとした服装もハンサムな大人カジュアルに昇華できます。 Naked Sacocheは、スマホやミニ財布がすんなり入るので、できるだけ身軽でいたい日にぴったり。両手が自由に使える上、必要なときに必要なものをサッと取り出せるので、個人的には仕事の日にこそ出番が多いバッグです!

■ ワンピースコーデには肩掛けでキレイめに

仕事終わりにディナーに行く予定があったこの日は、ワンピースで上品に。

「Naked Sacoche」はストラップを1本外して肩掛けにすると、より洗練された印象で持つことができます。 斜め掛けは“こなれた“印象に、肩掛けは“キレイめに”。前後のストラップがそれぞれ取り外し可能なので、なりたい印象に合わせて異なる表情を楽しめるのが魅力です。

■ アウターコーデは小さめバッグで抜け感を

一段と寒さが厳しかったこの日は、厚手のコートでしっかり防寒対策を。

ほどよいサイズ感の「Naked Sacoche」は、アウターとのバランスが取りやすいのも嬉しいポイントです。ミニマルなバッグは、ボリュームのあるコートをスッキリ見せてくれます。 私は丈感の長いロングコートが好きなので、「Naked Sacoche」を購入してから、アウターコーデの幅がぐっと広がりました!

■ 朝の支度の煩わしさもやわらげてくれる。

私にとって「Naked Sacoche」は、頼れる万能選手。どんなファッションに合わせても しっくりキマるから、全身のコーデバランスを気にする余裕がない朝も、どんと構えていられます。

そんな安心感を与えてくれるバッグが、廃棄りんご由来の「アップルレザー」でつくられているというのも最大の魅力。サステナビリティと可愛いものにときめく気持ち、どちらも捨てられない私にフィットしたお気に入りアイテムです。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1992年生まれ、北海道出身。アニマルウェルフェアに関心を持ち、ヴィーガンのライフスタイルを始めたことをきっかけに、「サステナブル」について真剣に考え始める。そんな中LOVST TOKYOに出会い、一念発起でそれまで勤めていた広告代理店を退職。現在はライフスタイルブランドのPRとして新たなフィールドで奮闘中です!

目次
閉じる